自宅にIP電話を導入するメリット

最近では携帯電話やスマートフォンが普及しきったことから、家庭用の固定電話を利用する機会は殆どなくなりましたし、新しく住宅を購入して生活を始める際にも固定電話を設置しないという世帯も増加傾向にあります。しかし近所の付き合いなどで携帯電話番号だけでなく固定電話が必要となることもあるでしょうし、会員登録の際などに固定電話の欄が空白であるといまいち信用が得られにくいことがあります。しかし固定電話は初期費用や毎月の固定費用が決して安くないため、めったに利用しないサービスに多額の初期費用や固定費用を払いたくないと考える人もまた大勢いると考えられます。初期費用や毎月の固定費用が安価な固定電話のサービスがあればよいのですが、そんなときにおすすめなのがIP電話サービスの利用です。

IP電話は従来の電話回線ではなく、インターネット回線を利用して音声データのやり取りを行う電話サービスであり、電話料金や固定費用が非常に安い点に大きなメリットがあります。初期費用は無料であり、毎月の固定費用も無料もしくは数百円程度、IP電話から固定電話への音声通話は距離などに関係なく3分あたり8円程度に設定されていることが多くなっているので、単純に安い料金で電話をしたい場合にもおすすめです。なおIP電話は固定のインターネットサービスとセットで契約できることが多くなっているので、光インターネットなどを契約する際にセットで契約するのがおすすめです。IP電話のことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です